ホームセキュリティ、無線呼び出しシステム、事務所用機械警備、設備監視システム、省力化システムの導入設置例、技術

ホームセキュリティ、事務所用機械警備、無線呼び出しコースシステム、パトランプ設備監視、緊急ボタン、無線警報機。工場や作業現場での労災防止システム、1人作業時の安全対策の技術提案。防犯グッズの導入例、ソーラー電源太陽光電源の警告システム。ランニングコストのかからない自主機械警備システム。イラストと動画。日本製のシステムにこだわっています。※内容の無断転載、画像への直リンクはお断りします。

BBeeホームセキュリティCタイプの一戸建て住宅での導入プランの例。


1階、2階の玄関や窓には、無線式開閉センサーを設置しました。
警戒中に泥棒が扉、窓を開けようとすると警報機本体が100dbの強力な警報音を鳴らして賊を威嚇します。

設置例では、義務化された火災センサーをキッチンに設置してあります。
火災を感知すると、防犯センサーと同様に警報機本体から100デジベルのアラーム音を発します。


BBeeホームセキュリティCタイプ
空き巣防止対策、忍び込み(就寝中の防犯対策、ストーカー)防止対策に。
初期費用のみ。月々の管理費用の要らない買取式ホームセキュリティです。
一戸建て住宅、マンション、アパートで御利用いただけます。

BBeeホームセキュリティ無線中継器の配置イメージ図。

電波の通信距離が足りない場合、センサーやリモコン等とBBee本体の間に1台設置します。
電源は付属のACアダプター。
1システムの中で中継器の増設は2台まで可能です。
屋内専用。

電源を入れるだけで動作する機器ですので、
BBeeシステムご注文後に電波の届きにくいセンサーがある場合に後日の追加のご購入でも結構です。




買取式ホームセキュリティ


BBeeホームセキュリティ

BBeeホームセキュリティ。一戸建て住宅、マンション、アパートの防犯、空き巣対策。月々の管理費用の要らない警備システム。

NTT固定電話が導入されている工事現場事務所の防犯システム。盗難防止装置。

短期間しか利用しない仮設事務所に防犯設備を導入するのは、コストの面からもたいへんです。



BBeeホームセキュリティの開閉センサーは無線式。
両面テープで事務所の窓や扉に貼り付けるだけで設置できます。

事務所の窓や玄関扉に開閉センサーを取り付けます。
センサが人を感知すると警報アラーム音が鳴り、
自動電話通報装置が自動的に指定先に登録された電話番号へ自動連絡を行います。
電話通報は既設のNTT電話回線を一時使用して行います。
セキュリティシステム専用の電話回線は必要ありません。


買取式ホームセキュリティ


BBeeホームセキュリティ

BBeeホームセキュリティ。一戸建て住宅、マンション、アパートの防犯、空き巣対策。月々の管理費用の要らない警備システム。

充電バッテリ駆動式 土砂崩れ地滑り警報装置

ワイヤーが数㎝引かれたり断線すると警報音と回転灯が作動、周囲に警告を発します。
警告音、回転灯ともセンサー内蔵の充電式バッテリで駆動します。
現地で問題になる、電源配線工事の心配がありません。
電気の引かれていない山間地などでもご利用いただけます。






省電力型LED回転灯と警報機本体
回転灯は電源ケーブルを延長して警報機から数十m離れた場所に設置します。
警報機と回転灯を繋ぐ電源ケーブルの長さはご相談をさせていただいております。

センサー本体の大音響アラーム。 警報音は100db。
警報音と同時に回転灯が作動します。内蔵の充電式バッテリで駆動しますので移動も簡単。

※本製品は警報機本体と回転灯が連動して作動します。 警報機内部の端子台をゆるめて回転灯を取り外すことができます。


警報音と回転灯の作動時間は、内部タイマーで10秒~10分まで調節できます。
ワイヤーが引かれてから警報が作動するまでのディレータイムと、 警報が作動してから停止するまでの時間の長短を設定できるようになっております。

1.始動タイマー
センサーが作動した後に警報が作動するまでの時間1秒~10秒で調整可能。誤動作防止対策用。
※例 設定10秒間-10秒間連続してワイヤーがひかれた状態でないと警報ブザーが作動しません。
10秒間以内にワイヤーが元に戻ると警報が作動しません。

2.鳴動時間タイマー
警報ブザーが作動してから自動停止するまでの時間10秒~10分で調節可能。
警報アラーム音を止めたいときは、鍵式の電源ON/OFFスイッチで警報機の電源をオフにしてください。



電線ワイヤーに市販のナイロン製ネットを絡めた例。 ネットの隙間をくぐりながら電線を張っていきます。



充電バッテリ駆動式 土砂崩れ地滑り警報装置

最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ