ホームセキュリティ、無線呼び出しシステム、事務所用機械警備、設備監視システム、省力化システムの導入設置例、技術

ホームセキュリティ、事務所用機械警備、無線呼び出しコースシステム、パトランプ設備監視、緊急ボタン、無線警報機。工場や作業現場での労災防止システム、1人作業時の安全対策の技術提案。防犯グッズの導入例、ソーラー電源太陽光電源の警告システム。ランニングコストのかからない自主機械警備システム。イラストと動画。日本製のシステムにこだわっています。※内容の無断転載、画像への直リンクはお断りします。

接点信号入力型、無線通報システム(特定小電力無線送受信機)

各種設備からの接点信号を受けて、無線で離れた場所に異常を報せます。




各種設備からの接点信号を受けて、無線で離れた場所に異常を報せます。
送信機~受信機までは無線信号でやりとりしますので自由にエリアを設定できます。

送信機~受信機-見通し100~300mまで送信可能です。
間に中継器を配置して通信距離を延長することも可能です。




特定小電力無線送信機。
接点入力信号:無電圧a接点

監視物件側に既設の各種警報機の無電圧リレーa接点に送信機を接続します。
送信機は離れた遠隔受信機へ特定小電力無線で通報します。
最大見通し300m先まで通報が可能です。




遠隔受信機

遠隔送信機からの電波を受信して回転灯や警報ブザーを作動させます。
送信機側の機械の異常を復旧するまで作動し続けます。
電源:AC100V仕様



外部送信アンテナユニット、外部受信アンテナユニットを使ったイメージ

接点入力型無線通報システム(特定小電力無線)



賃貸マンション、アパートの防犯グッズ、ホームセキュリティシステムの設置例

賃貸マンション、アパートの防犯システムの設置例 

不審者の侵入の可能性のある、玄関扉とベランダに、開け閉めの動きを感知する開閉センサー(マグネットセンサー)を設置します。
センサーが作動すると、室内の警報機本体が100dbの警報ブザーで威嚇、周囲に異常事態を報せます。

玄関や浴室の窓、ベランダなどの開口部が要注意です。
高層階の部屋も、外から死角になりやすいので、よく狙われます。



 

センサーと、警報ブザーが作動する機器が分かれていますので、泥棒にセンサーを破壊されてもブザーが止まりません。
※センサー自体は音は鳴りません。センサーに座布団などをかけ、音を消すような妨害はしにくくなっています。



留守中だけでなく、就寝時の泥棒、強盗の侵入を監視できます。
窓やと玄関扉に付いている無線式開閉センサーを、警戒モードにしてお休みいただけます。警戒モード中に窓や玄関扉が開けられると、100dbの警報ブザーが威嚇、侵入者の異常を周囲に報せます。
就寝中の痴漢対策に!

マグネットを複数個設置することで、少し窓を開けた状態で警戒状態にできます。






センサー類は両面テープで設置しますので、建物に大きな傷をつけません。
賃貸アパートやマンション、テナント物件にもおすすめのシステムです。
引っ越し先への移設も簡単です。



センサー類は無線式、電池駆動。後日、簡単にセンサー類を追加できます。

日本国内の工場で開発、組立が行われています。点検修理などのご要望にも早く対応できます。

センサー単体でブザーの鳴るだけの安価なシステムではありません。 センサーが破壊されても警報は止まりません。犯行時に泥棒による妨害行為がしにくくなります。



詳しくは下をクリックしてください。
賃貸マンション、アパートのホームセキュリティの例

最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ