ホームセキュリティ、無線呼び出しシステム、事務所用機械警備、設備監視システム、省力化システムの導入設置例、技術

ホームセキュリティ、事務所用機械警備、無線呼び出しコースシステム、パトランプ設備監視、緊急ボタン、無線警報機。工場や作業現場での労災防止システム、1人作業時の安全対策の技術提案。防犯グッズの導入例、ソーラー電源太陽光電源の警告システム。ランニングコストのかからない自主機械警備システム。イラストと動画。日本製のシステムにこだわっています。※内容の無断転載、画像への直リンクはお断りします。

2011年10月

ドアや窓が開いていると、離れた場所の警報機に無線で知らせる高機能ドアセンサーシステムです。閉め忘れ確認機能付き防犯センサーシステム

警報機本体のLEDを見るだけで
閉め忘れ確認機能付き防犯センサーの設置されている箇所の戸締まり状態がわかります。



閉め忘れ確認機能付き防犯センサー
無線式センサーですので、お部屋に入らなくても戸締まりを確認できます。
金庫、書庫、社長室の窓や扉、冷蔵庫などの戸締まり監視に。



閉め忘れ確認機能付き防犯センサーの取り付けられている窓やドアが開いていると
警報機本体の青色LEDが点灯し、窓や扉の締め忘れを報せます。

センサーからLED付き警報機までの通信距離
平均10~18m



普段、あまり人の出入りすることの無いお部屋の戸締まり、防犯対策に。
無線式センサーですので、お部屋に入らなくても戸締まりを確認できます。

青色LEDで戸締まりを確認してから、警戒モードにしてお帰りください。
閉め忘れ確認機能付き防犯センサーが設置された窓や扉が、
警戒中に開けられると直ちに警報機本体から110dBの警報音が鳴動します。



閉め忘れ確認機能付き防犯センサーシステム

工事車両が出入り口に近づいていることを無線でパトランプを駆動し歩行者や車に報せます。



赤外線センサー計2台を使用して進入方向を識別、
同時に特定小電力無線送受信機を使って無線連絡を行います。




赤外線センサーの前を車両が通過すると、
特定小電力無線により離れた位置に設置した回転灯付受信機に無線通報されます。
受信機の回転灯が一定時間駆動して、歩行者や車に車両の接近を報せて注意を促します。



ソーラー電源方式、AC100V電源方式の2種類をご提案できます。



ソーラー電源式トラック車両出入り回転灯警告システム


センサーを配置した工事現場の出入り口に車やトラックが近づくと
自動的に回転灯を回して出入り口付近にいる人や車に車両の接近を報せて注意を促します。
工事現場、駐車場、公園など車両の出入りする危険な場所や車の立ち入り禁止区域での警告注意に。
ソーラー電源方式。
電源工事が要りませんので取付簡単。
交通事故、労働災害防止に。
歩行者が電線に足を引っかけて怪我をするような事もありません。
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ