ホームセキュリティ、無線呼び出しシステム、事務所用機械警備、設備監視システム、省力化システムの導入設置例、技術

ホームセキュリティ、事務所用機械警備、無線呼び出しコースシステム、パトランプ設備監視、緊急ボタン、無線警報機。工場や作業現場での労災防止システム、1人作業時の安全対策の技術提案。防犯グッズの導入例、ソーラー電源太陽光電源の警告システム。ランニングコストのかからない自主機械警備システム。イラストと動画。日本製のシステムにこだわっています。※内容の無断転載、画像への直リンクはお断りします。

2011年11月

呼び鈴を押すと電話回線を使って管理人の携帯電話へ自動的にアナウンスを流します。電話を使った無線呼び出しシステム




呼び鈴を押すと自動的に登録された携帯電話などの電話番号へ自動的にアナウンスを流します。
電波の届かない建物内での管理人や遠くにいる担当者の呼び出しに。
お手元の固定電話回線を使って通報しますので月々の管理費用はかかりません。
マンションの管理人や担当者の無線呼び出しに。



無線呼び鈴
無線発信器内蔵 電池式
ネジや両面テープで固定します。



自動電話通報器
呼び鈴が押されると電話通報機が予め登録された電話番号へ自動連絡をはじめます。
電話通報機はお手元のアナログ電話回線、isdn回線、adsl回線
のいずれかの電話回線に繋ぐことが必要となります。

電話通報機の通報先呼び出し時間の設定機能
1秒間(※ワンギリ)、30秒間(初期設定)、60秒間、90秒間

リダイアル回数調整機能
0(リダイアル無し)、3回(出荷設定)、10回のいずれかを選択できます。

(例)
通報先電話番号1箇所(携帯電話)+呼び出し時間30秒+リダイアル無し。
呼び鈴が押されると、
登録された携帯電話に30秒間コールを行い
自動的に通報を終了します。



電波の通りにくい鉄筋コンクリート造りのマンションでの管理人の呼び出し





電話回線を使った無線呼び出しシステム

お庭など敷地内への不審者や泥棒の侵入を検知するとランプの点滅を警告ブザーで威嚇します。



光と音で威嚇する無線式のフラッシュブザーです。
敷地内に入り込んだ不審者、泥棒を赤外線センサーが感知した時は、
屋外に設置したフラッシュブザーのランプの点滅と100dbのブザー警告音で
強力に威嚇します。



無線式フラッシュブザー(無線式)





無線式防雨型赤外線センサー
内蔵の赤外線センサーが感知すると無線で警報機本体に自動通報します。
敷地内に侵入する不審者対策に最適です。
感知エリア:水平方向 約15度 垂直方向 約15度 距離 最大6m

防滴構造ですから屋外でもお使いいただけます。
電源は電池駆動です。配線工事は要りません。電池は簡単に交換できます。
本体との無線通信距離は平均15mです。
(途中の障害物によって変わります。)


屋外用赤外線監視システム
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ