ホームセキュリティ、無線呼び出しシステム、事務所用機械警備、設備監視システム、省力化システムの導入設置例、技術

ホームセキュリティ、事務所用機械警備、無線呼び出しコースシステム、パトランプ設備監視、緊急ボタン、無線警報機。工場や作業現場での労災防止システム、1人作業時の安全対策の技術提案。防犯グッズの導入例、ソーラー電源太陽光電源の警告システム。ランニングコストのかからない自主機械警備システム。イラストと動画。日本製のシステムにこだわっています。※内容の無断転載、画像への直リンクはお断りします。

2013年08月

無線発信機に無電圧接点信号が入力されると無線電送、離れた無線受信機から接点出力が行われます。

1接点の信号を特定小電力無線送信機を使って伝送するイメージ
1接点の信号を特定小電力無線送信機を使って伝送するイメージ図。

送信機に無電圧接点信号が入力されると電波で無線連絡。
電波を受信した特定小電力無線受信機から接点信号が出力されます。

接点入力型無線自動通報システム(特定小電力無線)
各種設備からの接点信号を受けて、無線で離れた場所に異常を報せます。
無人の接点信号異常を長距離無線で知らせる緊急呼び出しシステムです。
各種設備の遠隔監視、安全対策、セキュリティ対策に。

傾斜センサーを商品の周囲や駐車中の自動車などに磁石で接着します。電池式防犯ワイヤーセンサー

敷地内に磁石付きの傾斜センサーとアラーム音内蔵の警報機を設置します。
傾斜センサーを商品の周囲や駐車中の自動車、中古車などに磁石で接着します。



センサーをつないだワイヤーに不審者が足に引っかかるなどしてワイヤーが引っぱられ、
センサーが剥がれ落ちるなどして30度以上傾くと感知状態となり、
100デシベルの警報ブザーが警報機から鳴り響きます。
警報ブザーの鳴動時間は長短調節可能です。



傾斜センサーは水平方向に鉄の部分に磁石で貼り付けます。
磁石は磁力の弱いものですので、
ワイヤーを引っぱるとすぐに剥がれ落ちて感知状態になります。
車に直接はりつけることもできます。


電池式ワイヤーセンサー
工場や作業場への不審者の感知と威嚇。電池式ワイヤーセンサー。
電線ワイヤーが引っ張られたり断線すると100dbの警報ブザーを鳴らして注意を促します。
電池式なので配線工事の心配がありません。
設置場所も簡単に移動できます。
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ