ホームセキュリティ、無線呼び出しシステム、事務所用機械警備、設備監視システム、省力化システムの導入設置例、技術

ホームセキュリティ、事務所用機械警備、無線呼び出しコースシステム、パトランプ設備監視、緊急ボタン、無線警報機。工場や作業現場での労災防止システム、1人作業時の安全対策の技術提案。防犯グッズの導入例、ソーラー電源太陽光電源の警告システム。ランニングコストのかからない自主機械警備システム。イラストと動画。日本製のシステムにこだわっています。※内容の無断転載、画像への直リンクはお断りします。

テナントビル

テナントビル高層階の事務所のセキュリティシステム、事務所荒らし対策の防犯システム




共用部とつながる正面出入り口に開閉センサー、事務所内に1カ所赤外線センサーを配置。
高層階のため周囲の窓などから泥棒の侵入の可能性がない場合の設置例です。
※非常階段やひさしなど、外から窓にとりつく場所がある場合はセンサーを増やすことをおすすめします。


防犯センサーが泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。
窓や扉の開け閉めを監視する開閉センサー(マグネットセンサー)と
赤外線センサー(モーションセンサー)を要所に取り混ぜて、外部からの不審者、泥棒の侵入を監視します。

オプションの電話通報機を追加すると携帯電話などへ警報を報せるアナウンスを流します。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。


(上のプランの機器構成)
1.警報機本体1台
2.開閉センサー 1個
3.赤外線センサー(屋内用)1個
4.無線式ON/OFFリモコン 必要数
6.自動電話通報機1台


テナントビル高層階の事務所のセキュリティシステム、事務所荒らし対策の防犯システム

事務室と金庫室だけのワイヤレス機械警備システムの防犯監視例




事務室の窓、扉に開閉センサー、
金庫室の窓、扉に開閉センサー、室内にモーションセンサーを配置した例。
建物の中の、特に重要なお部屋だけの絞った防犯監視例です。


各防犯センサーは無線通報方式です。
センサー~警報機本体までは電波で通報しますので配線工事は必要ありません。

上のイメージ図のように、
警報機本体から少し離れたお部屋(金庫室)でも1システムの中で監視ができます。




モーションセンサー(赤外線センサー)
監視エリア内で人間や動物などの温度差を持つものが動き回るとセンサーが感知し
警報機本体に無線送信(発信器内蔵)します。



開閉センサー
扉や窓の開閉を検知し、警報機本体に信号を発信します。


防犯センサーが作動すると、警報機本体へ無線通報。電話通報器を介して外部へ自動通報します。
センサー~警報機本体は平均10~18m通信できます。



警報機本体



電話通報機

電話通報機(オプション)
防犯センサー、火災センサーが異常感知の際、
予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流します。


安全ご担当者の携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流します

安全ご担当者の携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流します。
外部への自動通報機能。


月々の警備料、管理費用の要らない自主機械警備システムです。
ご自分で簡単に設置できる本格派ワイヤレスセキュリティシステムです。

取り付け工事は原則必要ありません。

センサー類は両面テープや小型ネジで設置しますので、建物に大きな傷をつけません。

センサー類は無線式、電池駆動。後日、簡単にセンサー類を追加できます。

多彩なオプション機器が魅力。防犯対策、防災対策ともお客様のニーズにマッチしたセキュリティシステムを、
ご自分でDIY感覚で構築してゆけます。

日本国内の工場で開発、組立が行われています。点検修理なども早く対応できます。



事務所、店舗防犯用機械警備システム
事務所、店舗防犯用機械警備システムの内容はこちら!



事務所、店舗防犯用機械警備システムと回転灯と連動した例
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ