ホームセキュリティ、無線呼び出しシステム、事務所用機械警備、設備監視システム、省力化システムの導入設置例、技術

ホームセキュリティ、事務所用機械警備、無線呼び出しコースシステム、パトランプ設備監視、緊急ボタン、無線警報機。工場や作業現場での労災防止システム、1人作業時の安全対策の技術提案。防犯グッズの導入例、ソーラー電源太陽光電源の警告システム。ランニングコストのかからない自主機械警備システム。イラストと動画。日本製のシステムにこだわっています。※内容の無断転載、画像への直リンクはお断りします。

技術提案

工事現場(法面工事)で落石が発生したときに歩行者に危険を知らせる無線通報システムを探しています。

工事現場において、落石から通行者を守るシステムです。
法面に親綱でぶら下がり作業をすると落石が発生します。

地上にいる見張り員が歩行者が来た時に
無線式のスイッチを押すと大きなサイレンが鳴り作業員が気づくようにし、
さらに上の現場に登っている作業員の方からもスイッチを押すと地上で回転灯がまわり、
落石などの危険を知らせることができるようにしたいと考えます。
現場の最大距離は約150mほどで電気はありません。

○○○


地上の見張り員(警備員)の方が押しボタン式携帯式無線送信機を携帯。
上で作業中の作業員の方は、とっさの際に操作をしやすいピン引き抜きタイプの緊急無線送信機を腰のベルトに装着します。

いずれの送信機からもパトライトを駆動させ、
歩行者や周囲の作業中の作業員の方に注意を喚起する労働災害防止システムとなります。

法面工事での安全対策


(作業現場下の見張り員の方)

押しボタン式携帯緊急無線送信機(電池式)
押しボタン式携帯緊急無線送信機

特定小電力無線

(歩行者に見えやすい位置)
無線受信機-ブザー付き回転灯を駆動して、
歩行者や作業員に注意を促します。
受信機は屋外に設置できるように防雨ケースを使って
組み立てることができます。


遠隔受信機とブザー付き回転灯。



緊急送信機送信機にはとっさの時に始動できるピン引き抜きタイプの携帯送信機があります。
上と同じ回転灯をピン引き抜き送信機と共用でオンオフ操作することもできます。

(作業員の方)
ピン引き抜き式携帯緊急無線送信機(電池式)
腰のベルトに固定しますのでとっさの際に操作しやすくなっております。
ピン引き抜き式携帯式緊急無線送信機

特定小電力無線

(歩行者に見えやすい位置)
無線受信機-ブザー付き回転灯を駆動して、
歩行者や作業員に注意を促します。


無線で事務所などに通報。構内用携帯型緊急通報システム

落石を感知して作業員に警報アラーム音を出す安価な安全対策システムはありませんか?

ワイヤーが数㎝引かれたり断線すると警報音と回転灯が作動、周囲に警告を発します

弛みの無いように電線ワイヤーを落石の危険箇所に張り巡らします。
ワイヤーが数㎝引っ張られたり断線すると、強烈な警報音と回転灯が作動、周囲に警告を発します。
充電バッテリ駆動式の移動式落石警報システムです。


警告音、回転灯ともコントローラー内蔵の充電式バッテリで駆動します。
電気の無い山間地でもご利用いただけます。

金具や滑車でワイヤーが弛まないように支持してください
金具や滑車でワイヤーが弛まないように支持してください。
ワイヤーはUターンしてくるので長さの半分先まで引っ張れることになります。

センサーが感知すると一定時間、回転灯とブザーが作動します
センサーが感知すると一定時間、回転灯とブザーが作動します。
警報音の音量は100db。
警報音と同時に回転灯が作動します。

電線ワイヤー
電線ワイヤー。1本長さ10m。
10mワイヤーを繋ぎながら監視する距離を調整していきます。
ワイヤーの弛みをとるためのホルダ付き。

電線ワイヤーに市販のナイロン製ネットを絡めた例
電線ワイヤーに市販のナイロン製ネットを絡めた例。
ネットの隙間をくぐりながら電線を張っていきます。


充電バッテリ式落石地滑り感知センサー

警備員、作業員が押しボタン式携帯緊急無線送信機が操作、無線で離れた回転灯の遠隔操作を行います。

警備員、作業員が押しボタン式携帯緊急無線送信機を操作します

警備員、作業員が押しボタン式携帯緊急無線送信機を操作します。
無線受信機を防雨ケースに収納して屋外設置、
回転灯のオンオフ操作を制御します。

工事現場や作業現場に出入りする出入りを誘導したり、
作業員に注意を喚起するシステムとして御利用いただけます。


押しボタン式携帯緊急無線送信機
押しボタン式携帯緊急無線送信機-防雨ケース仕様
電源:電池式



押しボタン式携帯緊急無線送信機

工事現場の出入り口に近づいてくる自動車をセンサーで感知してパトランプでしらせることはできませんか?

可能です。

近づいてくる車両を感知すると離れた場所で回転灯を回して車の接近を報せます
2台の赤外線センサーを使って近づいてくる車両のみを感知して、
離れた場所で回転灯を作動させて車の接近を出入り口付近の人やトラックにしらせます。

左右間隔をあけた2つのセンサーの前を車が通過すると、
コントローラーで車の進行方法を識別し、
接近してくる車のみを感知、回転灯を回転させます。
回転灯の作動時間はコントローラー内部の調節つまみで調整できます。

屋外用赤外線センサー
屋外用赤外線センサー


電源供給用太ソーラーパネル
電源供給用太ソーラーパネル。

警報機本体(コントローラー)の電源はソーラー電源方式。
AC100V電源方式(家庭用電源)の2種類を製作できます。


ソーラー電源式トラック車両出入り回転灯警告システム

重機の周囲の作業員の方からリフト重機の運転手に注意を促します。携帯スイッチ式無線遠隔通報システム



工場、作業場などの作業員、警備員からフォークリフトなどの重機の運転手に
無線でに警告を通報、呼び出しができます。


携帯送信機は電池駆動。
運転席の遠隔受信機と点滅ブザーの電源は重機のバッテリを利用します。
携帯式送信機+重機に設置の受信機の緊急呼び出し、無線誘導システム。



携帯式緊急無線送信機(ピン引き抜きスイッチ型)

特定小電力無線送信機。
底部のピンを引き抜くと、非常通報が作動します。
無線で受信機へ異常を通報します。
腰のベルトに固定する携帯電話サイズです。
ベルトに固定するナイロン製ケース付き。



押しボタン式携帯緊急無線送信機(特定小電力無線送信機)

赤い押しボタンを押し込むとボタンがロックされ無線通報が作動し
受信機側の回転灯が作動します。
押しボタンを引き戻すと回転灯は停止します。
電源:電池2本
電池式ですので持ち運び可能です。
写真のような形状ですので、移動しながら
机の上などの置いて使用する事もできます。





有線式フラッシュブザー
遠隔受信機と有線接続して使用します。
遠隔受信機の指示で100db警報ブザーを作動させると同時に内蔵ランプが点滅します。
音と点滅を確認しやすい運転席内に設置することをおすすめいたします。
リセットボタン付き。
電源:遠隔受信機側から供給。



携帯スイッチ式無線遠隔通報システム
最新記事
格安BBeeホームセキュリティ
月々の警備料金が要らないホームセキュリティ、 BBeeホームセキュリティ。
取り付け工事も必要ありません。 家庭や小規模事務所、店舗などにも利用できます。



低価格、格安、買い取り式自主機械警備
月々の警備料金が要らない買い取り式の格安機械警備システム。

取り付け工事も必要ありません。初期費用のみの料金で導入できます。 低価格、低料金。企業の警備料金の経費削減、コスト削減に。

事務所や店舗、倉庫や工場。工事事務所などの防犯、防災対策にご利用いただけます。




ワイヤレス機械警備システムのショッピング

設置場所の環境に応じた最適な防犯セキュリティシステムの選び方
事務所や店舗、屋外など設置場所に応じた最適な防犯セキュリティシステム、事業所用機械警備システム、ホームセキュリティの選び方

最適な緊急通報システム、非常ボタンの選び方
最適な緊急通報システム、非常ボタンシステムの選び方

配線工事が不要で設置簡単なBBeeホームセキュリティ
工事が不要、月々の費用も無し、BBeeホームセキュリティAタイプ。 マンション、アパートに最適。 空き巣対策の防犯に機能をしぼったシンプル機能のBBee-Aタイプ。

警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!

防犯グッズや防犯対策のヒントと体験談が満載-セキュリティ情報comm
防犯グッズや防犯対策のヒントと体験談が満載-セキュリティ情報com、 フリー防犯相談掲示板はこちら!

接点信号入力型無線式パトランプ警告システム(特定小電力無線)
接点信号入力型無線式パトランプ警告システム(特定小電力無線)。
各種の既設警報機からの接点信号により作動、自動通報。 無線で離れた回転灯を作動させます。 送信機~受信機までは無線信号でやりとりしますので自由にエリアを設定できます。

押しボタン式無線パトランプ警報システム
管理棟から300m離れた駐車場や敷地の不審者を威嚇!無線式パトランプ警報システム。接点入力作動 型もあります。

太陽電池式遠隔パトライト警報システム
太陽電池式遠隔パトライト警報システム、 ボタン送信機の押しボタンを作動させると、数百m離れたパトライトが作動します。 太陽電池で電源を供給しますので、 設置場所にコンセントは必要ありません。

セキュリティシステムの質問
セキュリティシステムの
ご相談はこちら


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ