ホームセキュリティ、無線呼び出しシステム、事務所用機械警備、設備監視システム、省力化システムの導入設置例、技術

ホームセキュリティ、事務所用機械警備、無線呼び出しコースシステム、パトランプ設備監視、緊急ボタン、無線警報機。工場や作業現場での労災防止システム、1人作業時の安全対策の技術提案。防犯グッズの導入例、ソーラー電源太陽光電源の警告システム。ランニングコストのかからない自主機械警備システム。イラストと動画。日本製のシステムにこだわっています。※内容の無断転載、画像への直リンクはお断りします。

接点

設備の接点信号異常を、特定小電力無線と固定電話回線を使って担当者の携帯電話へ異常を報せます。




各種設備装置から出力された接点信号を受けて無線送信します。

特定小電力無線で数百m先の固定電話回線のある建物まで無線送信し、
電波を受信した特定小電力無線受信機は、建物の固定電話回線を使ってご担当者の携帯電話へ異常を報せるアナウンスを流します。




送信側がソーラー電源方式。




複数台ある携帯式無線送信機のどれが作動したかを識別し、それぞれ違う色の回転灯を点灯させます。構内用携帯型無線式緊急通報システム




送信機から受信機までの通信距離 100~300m。





携帯式緊急無線送信機(ピンスイッチ型)
底部のピンを引き抜くと、非常通報が作動します。
無線で受信機へ異常を通報します。
腰のベルトに固定する携帯電話サイズ。
ベルトに固定するホルダー付き。






緊急無線送信機から電波を受けて、ブザー音が鳴ります。
さらに、送信機毎に別々の接点信号を出力し、
送信機毎に違う色の回転灯、ランプを点灯させます。
※受信機は改造が必要となります。ケースも少し大型のものに変更となります。



ピンを抜くだけで警報が作動、校庭でも直接無線で異常を報せます。
工場や大型ホール、駐車場やイベント会場での無線呼び出しにもご利用いただいております。
長距離型無線呼び出しシステムです。
-特定小電力無線-

構内用携帯型無線式緊急通報システム

接点信号が出ると無線で100~300m離れた複数の場所で回転灯を回したい。中継機で通信距離を延長



接点信号を受けて、100~300m離れた複数の回転灯を一斉に作動させることができます。





もし、送信機と受信機の間に壁や柱などの電波の障害物がある場合、
途中に中継機を配置して通信距離を伸ばすことができます。





遠隔送信機
特定小電力無線送信機
接点信号が入ると遠隔受信機へ無線通報します。
ネジや両面テープで固定します。
電源:AC100V




受信機
送信機からの電波を受信して回転灯や警報ブザーを作動させます。
送信機側の機械の異常を復旧するまで作動し続けます。




受信機に有線接続してご利用いただけます。
回転灯には90db警報ブザー付きとブザーの無い機種の2種類がございます。
電源はAC100V(家庭用コンセント)が必要になります。


接点入力型無線自動通報システム(特定小電力無線無線呼び出しシステム)


接点信号が出ると、無線で10~30m離れた複数の場所で回転灯、パトライトを回したい。-無線式呼び出しシステム



1箇所の接点信号を受けて、離れた位置の複数の回転灯を一斉に作動させることができます。

接点信号の出る位置から回転灯まで10~18m。
中継機で距離を延長する事もできます。




無線式送信機。
無電圧接点入力が行われると、無線送信を開始します。
微弱無線送信機内蔵。
電源:家庭用コンセント(AC100V)



無線式送信機。
無電圧接点入力が行われると、無線送信を開始します。
微弱無線送信機内蔵。
電源:電池式





警報機本体
上の無線送信機からの電波を受けて110dbの警報音が鳴りはじめます。
警報音は送信機をリセットすると自動的にストップします。
警報ブザー音はご希望に応じてカットすることができます。

回転灯と有線接続します。
各機器との無線通信距離は平均18m。
移報出力接点あり。(無電圧a接点)
電源:AC100V(家庭用コンセント)
幅180mm 縦130mm 高33mm-50mm



報機本体の中の端子台に有線接続してご利用いただけます。
接続は簡単です。
回転灯には90db警報ブザー付きとブザーの無い機種の2種類がございます。
電源はAC100V(家庭用コンセント)が必要になります。




接点信号(無電圧接点)による無線式警報システム-微弱無線方式

接点信号(無電圧a接点)を受けて自動的に携帯受信機を呼び出します。液晶表示でどの送信機からの呼び出しかを識別できます。


携帯型無線呼び出しシステム シルウォッチType2
腕時計型受信器および携帯型光受信器を振動・文字・光で呼出します。

呼び出された際に液晶に表示される文字は、
御注文の際、送信機毎にご希望のメッセージを登録させていただきます。
※メッセージは送信機に登録します。

送信機が複数台ある場合、送信機毎に異なったメッセージを登録すれば、
呼び出しを受けた際、受信機の液晶画面に表示されたメッセージを見ることで、
どこからの呼び出しかを確認することができます。


受信器に表示する液晶の文字は、
アルファベット、カタカナ、数字の組み合わせで
5文字ずつ反転、10文字表示ができます。
※濁点も1文字として表示されます。



各施設・事業所・工場などでの緊急連絡、呼出、生産ラインの管理など
通信機器として様々なニーズにご提供できます。


携帯型光受信器
光/振動/文字/音で呼び出します。



腕時計型受信器
振動/文字で呼び出します。



送信機
呼び出し用のボタンが標準で付いています。

シルウオッチの送信機は、無電圧a接点入力用のリード線を追加することができます。
機械信号などを受けて、自動的に腕時計型受信器および携帯型光受信器を呼び出すことができます。

※接点入力による呼び出しメッセージは、”ゲンカン”となっております。
御注文の際は、ご希望のメッセージに変更させていただきます。


接点信号用のケーブルをつけた写真。


携帯型無線呼び出しシステム-シルウォッチType2

最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ