ホームセキュリティ、無線呼び出しシステム、事務所用機械警備、設備監視システム、省力化システムの導入設置例、技術

ホームセキュリティ、事務所用機械警備、無線呼び出しコースシステム、パトランプ設備監視、緊急ボタン、無線警報機。工場や作業現場での労災防止システム、1人作業時の安全対策の技術提案。防犯グッズの導入例、ソーラー電源太陽光電源の警告システム。ランニングコストのかからない自主機械警備システム。イラストと動画。日本製のシステムにこだわっています。※内容の無断転載、画像への直リンクはお断りします。

資材

傾斜センサーを商品の周囲や駐車中の自動車などに磁石で接着します。電池式防犯ワイヤーセンサー

敷地内に磁石付きの傾斜センサーとアラーム音内蔵の警報機を設置します。
傾斜センサーを商品の周囲や駐車中の自動車、中古車などに磁石で接着します。



センサーをつないだワイヤーに不審者が足に引っかかるなどしてワイヤーが引っぱられ、
センサーが剥がれ落ちるなどして30度以上傾くと感知状態となり、
100デシベルの警報ブザーが警報機から鳴り響きます。
警報ブザーの鳴動時間は長短調節可能です。



傾斜センサーは水平方向に鉄の部分に磁石で貼り付けます。
磁石は磁力の弱いものですので、
ワイヤーを引っぱるとすぐに剥がれ落ちて感知状態になります。
車に直接はりつけることもできます。


電池式ワイヤーセンサー
工場や作業場への不審者の感知と威嚇。電池式ワイヤーセンサー。
電線ワイヤーが引っ張られたり断線すると100dbの警報ブザーを鳴らして注意を促します。
電池式なので配線工事の心配がありません。
設置場所も簡単に移動できます。

工場や作業場への不審者の感知と威嚇。電池式ワイヤーセンサー。



弛み無く張り巡らされた電線ワイヤーが引っ張られたり断線すると
100dbの警報ブザーを鳴らして注意を促します。
電池式なので配線工事の心配がありません。
設置場所も簡単に移動できます。

資材盗難防止、建設現場や資材置き場、新築現場での防犯対策、金属泥棒、電線、銅線泥棒、工具や重機泥棒、事務所荒らしなどの防犯対策、盗難防止対策に。



金具や滑車でワイヤーが弛まないように支持してください。
ワイヤーはUターンしてくるので長さの半分先まで引っ張れることになります。
たとえば50m(10mワイヤー5本)のワイヤーですと、約25m先までワイヤーを張ることができます。




電池式ワイヤーセンサー

磁石付き傾斜センサーを使ったワイヤーセンサー。敷地内への人の侵入に反応、通報を行います。

人の足がに電線ワイヤーに引っかかって、
傾斜センサーが鉄板からはがれて傾くと警報アラームが作動します。

傾斜センサーが鉄板からはがれて傾くと警報アラームが作動します

電線ワイヤーの両端の傾斜センサーを平らな鉄板などに内蔵磁石で貼り付けます。

警戒モード中に人や車両が電線に接触、
引っ張られて傾斜センサーが鉄板からはがれ落ちると警報が作動します。


傾斜センサー
傾斜センサー
地面に水平になるように丸い部分を商品に貼り付けてください。
センサー部分(丸い部分)が傾くと感知状態となります。
鉄に接着しやすいマグネット付き。
センサーは複数個使用可能です。
人や車の進入を遮るように磁石で固定しながら電線ワイヤーをはりめぐらしてください。


充電バッテリ式警報機本体

充電バッテリ式警報機本体
警報機本体は、商品から少し離れた目につきにくい場所に置いてください。
警報機から商品に向けて傾斜センサーを含めた電線ワイヤーを張り巡らします。

センサーが反応すると100デシベルの威嚇音を発すると同時に、
内蔵の携帯電話を使ってご担当者の携帯電話へ異常を知らせるアナウンスを流します。

屋外の資材置き場や作業場の金属資材、工具、重機、
ミツバチの巣箱、新築現場の敷地内の防犯対策にご利用いただけます。
現地に電源コンセントも電話回線も無い場所の防犯監視にご利用いただけます。


傾斜センサーを使った金属資材盗難防止システム(防雨ケース収納、携帯電話通報機能付き)

傾斜センサーを使った屋外資材、金属盗難防止システム(防雨ケース収納、携帯電話通報機能付き)

屋外に保管してある敷鉄板の防犯監視の例
屋外に保管してある敷鉄板の防犯監視の例

屋外においてある商品や資材、鉄板などに見えにくい電線ワイヤを巻き付けて
傾斜センサーを磁石で貼り付けるだけで設置できる屋外用の防犯セキュリティシステムです。

屋外の資材置き場や作業場の工具、重機、ミツバチの巣箱、新築現場などの盗難防止にご利用いただけます。
現地に電源コンセントも電話回線も無い場所の防犯監視にご利用いただけます。
充電バッテリ式ですので持ち運びが可能です。移動式の買取式機械警備システムです。

携帯電話を使った自動通報システム内蔵。携帯電話を使って電話番号1箇所に自動通報します。


警報機の中に外部へ連絡用の携帯電話機1台を収納します
警報機の中に外部へ連絡用の携帯電話機1台を収納します。
警報ブザーの作動と同時に、内蔵の携帯電話を使って外部へ自動呼び出しを行います。
携帯電話のメモリの登録先1箇所へ通報を入れます。
メッセージの変更はできません。


傾斜センサー
傾斜センサー
センサー部分(丸い部分)が傾くと感知状態となります。
鉄に接着しやすいマグネット付き。
センサーは複数個使用可能です。


充電バッテリ式警報機本体
充電バッテリ式警報機本体(防雨ケース)
警報機本体は、商品から少し離れた目につきにくい場所に置いてください。
警報機から商品に向けて傾斜センサーを含めた電線ワイヤーを張り巡らします。
電線ワイヤーは1本10m。つなぎ合わせながら長さを調整してください。

センサーが反応すると100デシベルの威嚇音を発すると同時に、
内蔵の携帯電話を使ってご担当者の携帯電話へ異常を知らせるアナウンスを流します。


【警報が作動する条件-以下のいずれかの条件で警報が作動します。】
1.傾斜センサーを動かされる。斜めになる。
2.電線ワイヤーが切断される。
3.電線ワイヤーのつなぎ目部分のコネクタが外される。
4.警報機本体が動かされる。
  ※警報機本体には安全対策用に傾斜センサーが内蔵されています。


電源:充電式12Vバッテリ
バッテリはケース内に内蔵されています。
警報機は定期的に事務所へ持ち帰って専用充電器で充電してください。

専用充電器



傾斜センサーを使った屋外資材盗難防止システム(防雨ケース収納、携帯電話通報機能付き)

横揺れセンサーを使った簡易的なワイヤーセンサー、人の足が糸に引っかかってセンサーが傾くと警報が作動します。

横揺れセンサーを使った、簡易的なワイヤーセンサー(運用例)
警戒エリア内の釣り糸などを張り巡らし、糸が引かれてセンサーが傾くと警報が作動します。




屋内用の横揺れセンサー(電池式)
市販のL字型ブックスタンドに横揺れセンサーを固定します。
ブックスタンドの上の部分に釣り糸の縛って固定し、緩みの出ないように監視エリア内に張り巡らして固定します。
ブックスタンドの足の部分に重しをのせて、センサーが揺れないように固定します。
警戒モード中に人が釣り糸に接触、糸が引かれて横揺れセンサーが傾くと警報が作動します。


屋外用の横揺れセンサー(電池式)
資材置き場、農場、果樹園などの不審者の侵入監視に。


横揺れセンサーを利用できるセキュリティシステム


事務所、店舗用ワイヤレスセキュリティシステム(屋内用)



携帯電話通報機能付きワイヤレス機械警備システム(屋外用)-現地に電源のある場合





屋外防犯監視用バッテリ式自動通報システム-現地に電源の無い場合



太陽電池式機械警備システム(屋外用)-現地に電源の無い場合



最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ