ホームセキュリティ、無線呼び出しシステム、事務所用機械警備、設備監視システム、省力化システムの導入設置例、技術

ホームセキュリティ、事務所用機械警備、無線呼び出しコースシステム、パトランプ設備監視、緊急ボタン、無線警報機。工場や作業現場での労災防止システム、1人作業時の安全対策の技術提案。防犯グッズの導入例、ソーラー電源太陽光電源の警告システム。ランニングコストのかからない自主機械警備システム。イラストと動画。日本製のシステムにこだわっています。※内容の無断転載、画像への直リンクはお断りします。

重機

センサーが設置された場所で人や車を感知すると、フォークリフトの運転席の回転灯を数十秒間回転させて報せます。





外部受信アンテナ+受信機本体+回転灯

フォークリフトの運転席内に設置
センサーからの無線通報を受けて、
あらかじめ設定された時間、回転灯を作動します。
受信機の中には回転灯駆動時間設定用のタイマー回路内蔵。
送信機からの電波を受けると予め設定された時間だけ回転灯が駆動します。


-動作例-
センサーが感知すると回転灯が30秒間作動。
その後自動停止し、再度待機状態に戻る。



無線式赤外線センサー(屋内用と屋外用の2種類がございます。)

電源は電池駆動です。電池は簡単に交換できます。
電池寿命は約1~2年程。
※AC100V電源式(家庭用コンセント)も製作できます。

電池確認用赤色LED付き:
センサー作動時に点滅点灯、電池切れ確認も兼用。
サイズ:高さ122mm 幅83mm 奥行き30mm 重さ約130グラム
感知エリア:
水平方向 約15度 垂直方向 約15度 感知距離-最大6mまで
歩行者や自転車に乗った人、普通車、軽乗用車などが1台で行き来する
幅の狭い小さなゲートでのご利用に適しています。




遠隔送信機(電源AC100V) 

センサーからの微弱電波を受信して、
遠隔受信機へ無線通報(特定小電力無線-長距離無線)します。

微弱無線受信機(近距離無線)

特定小電力無線送信機(長距離無線)内蔵。
電源:AC100V(家庭用コンセント)



直径84ミリ、パワーLED回転灯
株式会社デジタル製超小型回転灯。
フォークリフトの運転機に設置、固定します。
離れた場所のセンサーの感知を報せます。



自動無線式センサー感知運転席連絡システム

リフトが工場内の交差点や出入り口に近づくと、パトライトが自動的に作動して注意を促します。



重機が出入り口や交差点に近づくと、設置された回転灯が自動的に回り出します。
重機が交差点から離れると回転灯は自動停止します。



重機用送信機
移動する重機などに固定します。
裏側のスイッチを入れると電波を送信し始めます。
電池駆動(単3電池2本)

重機の見晴らしの良い場所に設置してください。
送信機の裏側には強力な磁石が付属しています。
乾電池を入れ、裏側のスイッチを入れれば作動します。





固定式回転灯警告受信機
送信機を取り付けた重機やリフトが近づくと自動的に回転灯を作動させ周囲に注意を促します。

重機、リフトとの距離が離れると回転灯は自動停止します。
ケース内に感度調整ダイヤルあり。









無線式重機接近警告アラームシステム3

重機の運転席から無線で離れた場所のパトライトをオンオフします。





重機の運転席から無線で作業現場の回転灯のオンオフ操作をする運用例。

フォークリフトなどの重機の運転手から、
周囲の作業員の方に注意を促します。

オンオフ用のスイッチの電源は、
重機のDC24Vバッテリ、
もしくは運転席のDC24Vシガーソケットから供給します。

スイッチはロッカスイッチ(シーソー型スイッチ))

回転灯1系統の電源供給を無線で制御する例です。


長距離型無線式電源ON/OFFシステム


電池式の無線送信機を使って、ブルドーザーやリフトなどの重機の運転席で警告ランプ、ブザーを作動させ注意を促します。




携帯式緊急無線送信機(電池式)を使ってフォークリフトやブルドーザーなどの重機の運転席に無線で警告を行います。

携帯スイッチ式無線遠隔通報システム-送信機は持ち運びできる電池式。
作業員からフォークリフトなどの重機の運転手に簡単に警告を通報、呼び出しができます。



携帯式緊急無線送信機
スライドスイッチ型
電源:電池式
特定小電力無線送信機








遠隔受信機+フラッシュブザー

遠隔受信機(特定小電力無線受信機)は、携帯送信機からの電波を受けて、
警報音やフラッシング(点滅動作)を作動させ、重機の運転手へ注意を促します。

受信機は磁石や両面テープで重機のドアの外側に貼り付けて設置できます。
受信機とフラッシュブザーの電源はDC12VもしくはDC24V。
重機のバッテリに接続して使用してください。


携帯スイッチ式無線遠隔通報システム

屋外の重機、資材、商品、農具、バイク、自動販売機、ミツバチなどの盗難防止に・バッテリ式自動通報システム

屋外の資材置き場や作業場など、電源も電話回線も無い場所の監視にご利用いただけます。
定期的に警報機に内蔵したバッテリに充電をして監視を行います。






受信機はセンサーからの通報を受けて通報を作動します。
内蔵の携帯電話を使って、外部へ自動通報します。
携帯電話のメモリの登録先1箇所へ通報を入れます。

電源:充電式12Vバッテリ (防水ケース内に内蔵します)
警報機本体のバッテリは、警報機を事務所などへ持っていって専用充電器で充電します。

固定電話や携帯電話へ、約1分半間隔で3回異常通報を発信します。
通報先で電話に出ると通報メッセージ
”緊急通報・緊急通報・至急確認して下さい” が流れます。




屋外用防水型赤外線センサー
ネジや両面テープで固定します。
無線発信器内蔵
電源:電池式




横揺れセンサー(防滴構造)
横揺れでセンサーが作動します。
ネジや両面テープで監視物に固定します。
屋外に置いてある重機、資材、商品、農具、バイク、自動販売機などの盗難、悪戯防止にも。




横揺れセンサーを使った、簡易的なワイヤーセンサー(運用例)
警戒エリア内の釣り糸などを張り巡らし、糸が引かれてセンサーが傾くと警報が作動します。




屋内用の横揺れセンサー
市販のL字型ブックスタンドに横揺れセンサーを固定します。
ブックスタンドの上の部分に釣り糸の縛って固定し、緩みの出ないように監視エリア内に張り巡らして固定します。
ブックスタンドの足の部分に重しをのせて、センサーが揺れないように固定します。
警戒モード中に人が釣り糸に接触、糸が引かれて横揺れセンサーが傾くと警報が作動します。


屋外用の横揺れセンサー


月々の警備料、管理費用の要らない自主機械警備システムです。
ご自分で簡単に設置できる本格派ワイヤレスセキュリティシステムです。

取り付け工事は原則必要ありません。

センサー類は両面テープや小型ネジで設置しますので、建物に大きな傷をつけません。

センサー類は無線式、電池駆動。後日、簡単にセンサー類を追加できます。

多彩なオプション機器が魅力。防犯対策、防災対策ともお客様のニーズにマッチしたセキュリティシステムを、
ご自分でDIY感覚で構築してゆけます。

日本国内の工場で開発、組立が行われています。点検修理なども早く対応できます。



屋外防犯監視用バッテリ式自動通報システム(防水ケース収納)


最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ